黒八丈染め体験

(イベント例)

かつて高級品として取引された艶のある黒色の絹織物、ヤシャブシの実と泥で染める、黒八丈。

現在も八丁撚糸機を現役で取り扱う「糸工房 森」の森さんが講師を勤め、撚糸工場の見学、泥染め体験を実 施します。

※一度で黒色には染まりませんが、黒に至る間の色も、 本当に美しいです。

タンニンを含むヤシャブシの実を煮出した天然染料で染める。

五日市盆地にある、染めに適切な鉄分を含む泥で染める。

秋川に晒し、余分な泥を落とす。(本来の黒八丈染めは、黒にする為にここまでを20回以上繰り返す)

ランチには地元の食材をふんだんに使った”椀ものや木のか”のツアー特別メニュー『箱膳』を楽しんでいただきます。

完成!

熱湯で木を曲げ、ストールをかけるための木製ハンガーを仕上げる!

一日の心地よい疲れを、アルカリ度が高い美肌の湯、秋川渓谷 瀬音の湯にて洗い流していただきます。

紙漉き

(イベント例)

軍道地方で盛んに作られた、楮を原料とする素朴で丈夫な大衆用品である和紙。中世では大幡紙(八王子)の傘下として生産、その後養沢川と秋川の落ち合う乙津村(おもに軍道地方)だけが自然条件に恵まれたうえ技術が残り、近世では庶民へ向けて生産されていました。

現在も軍道紙を保存伝承している「あきる野ふるさと工房」にて勤務後 独立し、楮の栽培・加工・流通の仕組みづくりをしなが ら美術系大学和紙講座担当、デモンストレーション・ワークショップを行っている紙しごと双清、中川幸子さんが講師を勤め、楮散策、紙漉き体験を実施します。

紙づくりに適した秋川の支流養沢川流域、紙づくりの里「軍道」にて、楮に触れる。

他ではなかなか味わえない、原料の皮むき体験!

いよいよ紙漉き!

ランチには地元の食材をふんだんに使った”椀ものや木のか”のツアー特別メニュー『箱膳』を楽しんでいただきます。

自分で漉いたチリ入りの和紙で、夜の読書を楽しむ。

完成!

一日の心地よい疲れを、アルカリ度が高い美肌の湯、秋川渓谷 瀬音の湯にて洗い流していただきます。

丸太椅子づくり

(イベント例)

美味しい空気を吸ってハイキングをしながら、木のサイクルを感じていただきます。

ランチには地元の食材をふんだんに使った”椀ものや木のか”のツアー特別メニュー『箱膳』を楽しんでいただきます。

樹から木へ。丸太を挽いて、椅子を作ってみましょう!

完成!

一日の心地よい疲れを、アルカリ度が高い美肌の湯、秋川渓谷 瀬音の湯にて洗い流していただきます。

ペットハウスづくり

(イベント例)

製材所で、樹から木への工程を目で楽しみましょう。

かつて筏で木材が大量に運ばれた秋川沿いを散歩しましょう。

ランチには地元の食材をふんだんに使った”椀ものや木のか”のツアー特別メニュー『箱膳』を楽しんでいただきます。

樹から家へ。建材を作る上で使われずに残った木材を使って、ペットの家を作ろう!

完成!

一日の心地よい疲れを、アルカリ度が高い美肌の湯、秋川渓谷 瀬音の湯にて洗い流していただきます。

Tree to Green

© 2016 Tree to Green INC. All rights reserved